林部流バイナリーオプション

投資で継続的に儲けていくことは、皆さんが思っているほど難しいことではありません。

必要なことをひとつずつクリアーして身につけていけば、本当に誰でも成功することができます。スポーツのように特別な運動神経や才能は必要ありません。

必要なことを正しく身につけるということだけです。必要なことを正しく身につけるためには、もちろん努力は必要です。学んだことを自分自身で正しく再現する必要があります。理解したことを実際に自分でできるようにするために練習も必要です。

投資で継続的に儲けていくためには

  1. 明確にエッジ(優位性)のある自分の手法を確立する
  2. その手法がどんな相場の時に有効に機能するのかを正しく理解し実行する。
  3. リスクとリワード(損失と利益)の関係を理解し損小利大の取引に努める。
  4. 破綻しない資金管理を実行する。
  5. 投資に必要な資金を準備する。

私が指導する林部流の会員の中にも日々研鑽を積んでいいトレードができるようになってきた人たちが多くいるのですが、⑤の投資に必要な資金を準備できるというところが大きな壁になっている人もいらっしゃいます。

投資において最大の武器は資金です。資金が多ければ多いほど投資は成功します。

しかし、反対に少額の資金しか準備できないといくら素晴らしい手法があったとしても、安心安全な投資を行うことは難しくなります。

手法に優位性があっても資金が少ないと勝てないという例を示します。

手法に優位性があっても資金が少ないと勝てない

箱の中に10個の玉があるとします。その中には白が6個、黒が4個あります。この箱の中から玉をひとつ取り出して白だったら投資資金が2倍になります。黒だったら投資金は没収になります。一度取り出した玉は箱の中に戻すこととします。このゲームをするのに1回25万円かかるとします。

このゲームにおける期待値は60%です。延々とこのゲームを続けていけば誰でも必ず勝てるゲームです。

しかし、資金が100万円しかない人がこのゲームに参加した場合どうなるでしょうか?たまたま運悪く4回連続で黒を引いてしまったらゲーム終了です。破産してしまいます。

ところが資金1000万ある人にとってはどうでしょうか?40回連続で黒を引かない限り破産はしません。確率は60%ですからトータルでは白を引く確率が高くなり資金は必ず増えていきます。

これが優位性があってもその優位性を享受できないという状態です。

先日入会された会員の方でデイトレードとスィングトレードを平行してやりたいという方がいました。投資金をいくらからスタートするのですかと聞くと5万円ということでした。

私は頭を抱え込んでしまいました。

私はこれまで投資金については、あまり詳しくはお話してきませんでした。準備できる資金には個人差がありますし、一律にならない部分が多いので各個人の判断でやっていただければいいと考えていたからです。

資金の少ない方は、まず10万円を用意していただいてスィングトレードから始めるべきだと考えています。この方にもそうアドバイスしました。

まずは、10万円からスタートして総資金の10%を1回の投資金としてトレードし100万円を目指します。最初は、デモ取引でもいいのですが、少し慣れてきたら少額でもリアルトレードをするべきです。デモ取引と実践取引では、やはり、心理的に変わってしまいますからスタートはデモで始めても、少し慣れてきたら少額でも実践取引が良いと思います。

そこでトレードの精度が高くなるように練習し月間200pipsをコンスタントに稼げるようになったら投資金を総資金の10%~100%に引き上げて100万円をめざします。投資資金の少ない方が大きく儲けるためには、レバレッジを最大限使うしかありません。そのために税制の優遇はありませんが、レバリッジの大きい国外の証券会社を使うのです。

しかし、投資資金の少ない人は、最初の段階で我慢できなくなります。

たとえば、1回のトレードの資金が1万通貨だとすると1か月200pips獲得しても利益は2万円です。

本来ここでぐっと我慢して資金が増えてくるのを待たなければならないのですが、1か月の利益が2万円だと物足りなくなってしまいトレード回数を闇雲に増やしてしまい結果的に投資フォームを崩してしまいます。

ポジポジ病です。

これをやってしまうとトレードそのものの精度が上がりませんから、手法に問題があるのかと考え、また別の手法探しをしてしまいます。こうして聖杯探しの迷宮に陥ってしまうのです。

利益を増やしていくためには、2通りのやり方しかありません。投資回数を増やすか投資資金を増やすかです。

多くのトレーダーは利益を増やすために投資回数を増やそうとして結局は失敗してしまいます。

これが投資金100万円だとどうでしょう?1回の投資金が10万通貨だとしても200pips獲得すれば利益は20万円になります。1回の投資金が20万通貨だと40万円の利益を確保することができます。

これであればポジポジ病になることなく、投資ルールを守ってトレードできるのではないでしょうか?

投資金は生活資金と直結してはいけない

投資金は多い方がいいからと借金でかき集めたお金で投資をしてもうまくはいきません。余剰資金でやらないと平常心を保てないからです

余剰資金とは余っているお金ということでしょうか?そんな人はあまりいないと思いますが・・・・。

私は投資資金は生活と直結させてはいけないと考えています。

生活と直結というのはどういうことかというと、お金であってお金じゃないという感覚です。

人は投資で負ければ、「ああ、こんなに負けるなら、おいしいものでも食べにいけばよかった」とか考えてしまいます。そういう感覚を持ち込んでしまうと投資金をリスクにさらすことができなくなってしまいます。

ですから、投資金はお金ではなくゲームのコインだというくらいの気持ちでいいと思うのです。投資の利益は、証券口座から出金して初めて利益であり儲けです。

それまでは、いくら儲かったのかあるいは損をしたのかということに必要以上にナーバスになってはいけません。投資金は証券口座に入金したときからなくなるかもしれないお金なのです。その覚悟ができるお金を投資に向けなければなりません。

FXに投じる資金が少ない人のために

私は投資金100万円を準備して林部流トレードを実践したらかなりの確率で多くの人が専業トレーダーとして成功すると考えています。ただし、借金での100万円ではだめです。

資金はそれだけ重要な要素だということです。

しかしながら、一方で余剰資金として100万をすぐに準備できる人は少ないのではないかと思います。

そこで私は自分自身の禁を破って、ある手法を公開することにしました。

なぜ禁としていたかは、のちほど述べますが、この手法は、小資金からスタートすることができます。1万円からでも参加することが可能です。短期間で資金を大きく育てることができます。

驚くぐらい簡単で強力な方法です。

今回この手法を公開するにあたって、価格は低くおさえました。

そして、分割払いも設定しました。

また、3か月間ルール通りやってマイナスだった場合は全額返金します。

とにかく本格的にFX稼ぐために必要な資金をここで稼いで欲しいのです。

スキャルピングとバイナリーオプション

小資金で短期間で稼ぐ方法にスキャルピングという方法があります。

スキャルとは皮をむくという意味ですが、文字通り皮をむくように一瞬でエントリーして一瞬で決済するという取引です。

3pipsとか5pipsを瞬時に抜いていくのですが、私は、スキャルピングは投資法としては、あまりおすすめしていませんでした。

なぜなら、FXにはスプレッドという手数料が発生します。

いうなれば、最初からマイナスを背負っているようなものです。トレード回数を増やせば増やすほどそのマイナス分は増えていきます。

スプレッドが3pipsだとします。1日に3回のトレードだとマイナス9pips。1か月(20日)だと180pipsのマイナスです。これが1日に10回のトレードとなると10×3pips=30pips 1か月で600pipsのマイスを背負うことになります。このマイナスを背負ってさらに利益を出すだけのトレードができなければプラス収支にすることはできません。

1回の取引で3pipsのマイナスを背負いながら、3pipsや5pipsの利益をとっていく手法に大きなエッジがあるとは思えません。しかし、スキャルピングには爆発的に資金を増大させる力があることは事実です。

スキャルピングの爆発力を維持したまま利益を追求できる方法がないかといきついたのがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、エントリーして一定時間後にエントリーした金額より上がっているか下がっているかに賭ける勝負です。一定時間後に上がると思う人はHIGHにエントリー、下がると思う人はLOWにエントリーします。一定時間が経過すると勝手に勝ちか負けか判定してくれます。

当たれば投資金は。1.85~2.0倍になって戻ってきます。

コースが数種類あってスプレッドがある場合は、戻りが2.0倍ですが、スプレッドがない代わりに戻り率が1.85倍になるコースがあります。

戻り率が、1.85倍ということは、FXで考えると85pips獲得したということと同じです。

スキャルピングで85pips獲得することは至難の業ですが、バイナリーならば簡単に獲得できます。

また、FXで最も難しい利確と損切りを考える必要はありません。一定時間後には強制的に決済されるのですから。勝負の分かれ道は、エントリーポイントのみです。純粋に勝率のみを考えればいいので初心者には、むしろバイナリーのほうが優しいかもしれません。

私は投資法を考えるのが好きなのでバイナリーについても、どういう手法が勝てるのか、ひそかに研究し検証してきました。その結果、最も簡単で強力な手法を見つけ出すことができました。

バイナリー手法を公開する理由

しかし、私はバイナリーの手法を公開する気持ちはありませんでした。

なぜなら、FXは投資としての公正性と普遍性ががあるのに対してバイナリーにはそれがないからです。

FXは投資家同士の戦いであるのに対して、バイナリーは投資家と証券会社との戦いです。投資家の勝ちは証券会社の負けになり、投資家の負けは証券会社の儲けになります。いうならばパチンコ屋さんの構図と同じです。ルールはあるものの証券会社はルールを勝手に変えることもできます。

バイナリーでもっとも簡単に勝つ方法は、トレンドが発生したところに連打でエントリーすることです。林部流会員ならばわかると思いますが、●●●●の5分足でサインが発生したポイントに1分取引で連打でエントリーすれば高確率で勝つことができます。

しかし、この連打打ちを頻繁に使うと証券会社は口座凍結という手段で対抗してきます。

また、証券会社によっては、エントリーの際に値が滑るということが起きます。クリックしてから注文確定まで微妙に間がありエントリーが自分の思ったポイントで約定されないということです。

パチンコでいうと高設定台の釘をわざと締めているというイメージでしょうか?

以前は露骨に詐欺に近いことをやる証券会社もありましたが、現在はかなり淘汰されてきています。出さないパチンコ屋にはみんな行かなくなるというのと同じです。

検証の結果、しっかりと約定できて良心的な証券会社をみつけることができたので安心してください。ただし、あまりにも目立って稼ぎすぎたり禁止とされている方法を使うと口座凍結という危険性があることはあらかじめ了承しておいてください。

稼ぎ過ぎの基準ですが、1日の利益が100万円を超えてくると口座凍結の危険性が高まるようです。

1日の利益を50~60万におさえておく分には口座凍結の心配はなさそうです。

バイナリーの手法でもっともポピュラーなのが、ボリンジャーバンドを使った逆張り手法です。ボリンジャーバンドの設定数値次第ではこの手法でも十分な勝率をあげることができますが、私が開発した手法は順張りです。もっとも安定的に稼げるのは順張りです。

マニュアル通りの取引で7割以上の勝率が望めますが、エントリーしないという裁量を加えることで勝率は9割以上にすることも可能です。今回はサインツールを作っていませんが、マニュアル通りの設定をしていただくとエントリーポイントは視覚的にすぐにわかります。

林部流バイナリーオプションの基本内容

エントリー方法:5つの条件合致でエントリー

エントリーポイント:トレンドフォロー

4つのテクニカル条件が揃ったらエントリーの準備します。5つ目のテクニカル条件が揃ったら、ろうそく足の確定と同時にエントリーします。

エントリーポイントに関しては矢印などでは表示されません。チャートに表示されているテクニカルを目視で判断していきます。

とても見やすく分かりやすい条件ですので初心者の方でもすぐに実践可能です。

使用通貨:6通貨ペアを同時に監視します。

取引時間:1つの取引時間だけを使用します。

エントリー回数:1時間に平均3~5回以上

多い時で1時間に10回以上のエントリーチャンスがありますが、ボラティリティが極端に低い場合などはエントリーチャンスがしばらくこない場合もあります。

ボラティリティが小さかったり狭いレンジ相場の場合は、条件に合致しない場合が多くなります。条件に合致するときは、連続でエントリーチャンスが訪れます。

通常は1時間に5回以上のエントリーチャンスがあるので、サラリーマンの方の帰宅後など、時間が少ない方でも実践できます。

勝率:基本設定で70%前後。裁量で90%以上も可能。

マニュアル記載の基本設定の平均勝率は70%前後です。マニュアルに記載しているエントリーを厳選する裁量を活用することで80%~90%以上に上げることも可能です。損益分岐点となる勝率は55%です。55%以上の勝率を保てば資金は増えていきます。

使用会社:指定のバイナリーオプション業者を使用します。

使用チャート:MT4を使用します。

一つの通貨ペアにつき2つのチャートを使用します。

1つ目のMT4チャートに3つのテクニカルを設定
2つ目のMT4チャートに2つのテクニカルを設定

6通貨ペア同時監視ですので12チャートを表示させて監視します。

投資金額:完全定額を推奨

マーチンゲールなどの追い上げ投資は推奨しません。総資金に応じてをエントリー金額を上げていく複利運用をお勧めします。複利を使うことで資金の増大スピードが速くなります。

使用条件:パソコンをお持ちの方

スマホのみではインジケーターを設定できないためトレード不可能です。パソコンでエントリー判断してスマホでエントリーは可能です。

初心者の方でも即実践可能です。更に勝率をアップさせていくための裁量をサポート期間の3ヶ月間で学んでいただきます。

提供されるもの:最初に以下のものが提供されます。

  • 林部流バイナリーオプション詳細マニュアル(チャート図付きPDF95ページ)
  • オリジナルインジケーター2種

サポートについて

マニュアルを受け取った日から3ヶ月間、無制限でメールサポートします。

林部流バイナリーオプションマニュアルは95ページで、チャート画像付きで分かりやすく解説していますので手法習得自体は難しくありませんが、更に勝率アップを目指してサポートを活用してください。

※投資助言に該当する質問には対応できません。

全額返金保証について

林部流バイナリーオプションでは、トータルでの勝率が高いことを確認できているために完全返金保証をお付けしています。

サポート期間の3ヶ月間のうち、最初の1ヶ月間はデモや少額での練習期間とし、2ヶ月目~3ヶ月目の2か月間のトレードでマイナス収支(デモ可)の場合は全額返金致します。

詳しい条件などは資料請求者にお知らせしています。

価格詳細とお問い合わせ

今回、このバイナリー手法を公開する意味は、本格的にFXで稼ぐための資金を最低100万円以上作っていただきたいというただ1点です。

100万円の投資資金ができれば、FXで稼ぐことは、驚くほど簡単になります。破産リスクが軽減され安定的に稼いでいくことができるようになります。

資金作りが目的ですから、価格は低くおさえました。また、分割払いも受付します。さらにマニュアル通りに実践してプラス収支にならなければ全額返金保証もつけさせていただきます。

投資金100万円以上ですでに林部流を実践している方は申し込みをご遠慮ください。

林部流会員で申し込みを希望される方には特別価格で提供させていただきます。

価格については問い合わせをいただいた方へお知らせします。

林部流バイナリー手法は、本格的にFXで稼ぐための資金作りが目的であり、いつまでも公開するつもりはありません。今回が最初で最後になる可能性もあります。

林部流バイナリーオプションの価格案内資料を希望される方は、お名前、メールアドレスを記入していただき「林部流バイナリーオプション資料希望」の件名で以下までご請求ください。

先行募集は2019年2月22日で締め切りました

3月18日から30名限定で追加募集開始

締め切りました。

林部流業務サポート bo-fujisawa@technical-web.net 担当:藤澤

※クリックするとメーラーが立ち上がりますので必要事項を記入して送信してください。
※名前がふざけている、名前の記載がないという方には資料を送りしません。
※WEBメールの際はアドレスをコピーして送信してください。


以下のフォームでも受け付けています。

アドレス間違いが増えていて返信できない方が多数いらっしゃいますので、コピペするなどして間違いのないように記入してください。

通常1~2日以内には返信させていただきます。あまりに返信が遅いと感じられましたらアドレスの入力ミスやメール事故などが考えられますので、お手数ですが再送信お願いします。

追伸

最初にFXで勝ち続けるために大切なものは、優位性のある手法と余裕資金とお話ししました。

いくら優位性のある手法を持っていても資金がなければ勝てません。

資金があっても優位性のある手法がなければ勝てません。

2つの要素が揃って初めてFXで勝ち続けるための準備ができたということになります。

投資資金を作るというただ1点のために、「林部流バイナリーオプション」を公開することにしました。

一刻も早く余裕資金を持つことで、FXで大きく儲ける準備ができます。

実際に林部流バイナリーオプションに取り組むと、FXよりも簡単だと思う人が多く出てくると思いますが、バイナリーオプションで1億円稼ぐことはできません。

毎月30万とか50万の利益を得て満足という人であればバイナリーオプションだけに取り組んでいくという方法も一つの選択肢ですが、大きく稼ぎたいと思うならば、バイナリーで資金を作りFXで本格的に稼いでいくのがいいと思います。

林部流バイナリーオプションに真剣に取り組んでいただければ、月に50万、100万円あるいは、それ以上の利益を出していくことも可能です。

しかし、先にお話ししたようにバイナリーオプションの規約変更や会社の存続などのリスクから、同じトレードができなくなってしまえば、そこで稼ぎはゼロになってしまいます。

FXもレバレッジ規制などで投資環境が変わる可能性はありますが、為替取引は今後なくなることはないでしょう。

こういったことを考えても、最終的にはFXで安定した利益を出せる力を身につけていくのが最善です。

FXをするための資金稼ぎにバイナリーオプションをするという選択肢が一番良いと思います。

林部