投資金は生活資金と直結してはいけない!

投資金は生活資金と直結

よく投資の資金は余剰資金じゃないとダメと言われますが

余剰資金とは余っているお金ということでしょうか?

そんな人はあまりいないと思いますが・・・・。

 

実践企画!プロトレーダーの実践トレードを無料配信
プロトレーダーの生のトレードをチャート図付きでオンタイムで配信します。

リアルトレードのエントリーからエグジットまでをすべて公開!

チャットワークでの生配信なのでマネするだけで驚くほどの利益が出せるかも!

配信は完全無料!一切お金はかかりません!登録は今すぐ!

投資に使って良いお金とは?

私は投資資金は生活と直結させてはいけないと考えています。

生活と直結というのはどういうことかというと、お金であってお金じゃないという感覚です。

人は投資で負ければ、「ああ、こんなに負けるなら、おいしいものでも食べにいけばよかったとか考えてしまいます」。

そういう感覚を持ち込んでしまうと投資金をリスクにさらすことができなくなってしまいます。

ですから、投資金はお金ではなくゲームのコインだというくらいの気持ちでいいのです。投資の利益は、証券口座から出金して初めて利益であり儲けです。

それまでは、いくら儲かったのかあるいは損をしたのかということに必要以上にナーバスになってはいけません。

投資金は証券口座に入金したときからなくなるかもしれないお金なのです。その覚悟ができるお金を投資に向けてください。