林部流デイトレード

みなさんはおそらくFXで勝ちたいという思いでこのページにたどり着いたと思います。

人生の転機には、出逢いが必要です。

人と人との出逢いであったり、自分の人生に大きな影響を与える1冊の本との出逢いだったり、人は出逢いによって人生の転機をむかえます。

皆さんがこのページにたどりついたのもひとつの出逢いなのかもしれません。

私はこれまで生きてきた中で何度も失敗を繰り返してきました。でも、反省をすることはあっても後悔をしたことは一度もありません。

なぜなら、たったひとつのチャンスをつかむことができれば人生は成功できると考えてきたからです。失敗をすることよりもチャンスを逃すことのほうが私には恐ろしかったのです。

FXにおいても何度も挫折を味わいました。リーマンショックの時には本当に全財産を失うほどの挫折を味わいました。

しかし、私はあきらめませんでした。

FXは私の人生を劇的に変えてくれる大きなチャンスだと思っていたからです。

FXは誰にでも簡単に勝てるほど甘い世界ではありません。世界中のプロトレーダーやAI、大きな資金を持ったファンドや銀行などがしのぎを削っているのが外国為替証拠金取引すなわちFXです。

私たち一般人が勝ち続けていこうと思えば、しっかりと勝つための準備と戦略が必要です。

私との出逢いが、あなたの大きなチャンス、人生の転機になることを心から願っています。

林部流に興味のある方は以下をお読みください。


<林部流デイトレードのトレード結果>
2018年4月1日~2018年11月30日までの8ヶ月間、林部流デイトレードでマニュアル通りにすべてのサイン発生でエントリーした結果をまとめたものです。

林部流デイトレードマニュアルを手に入れると、各種テクニカル設定とオリジナルインジケーターをチャートに設定することで以下の取引と同じトレードができるようになります。

また、裁量をほぼ使わないで取引した場合の結果ですから、マニュアルを手に入れている方で専業になってガンガン稼いでいる方もいらっしゃいます。


2018年4月 トレード日数21日間 144トレード

72勝72敗 勝率50.0% +903.6pips

2018年5月 トレード日数23日間 169トレード

68勝101敗 勝率40.2% +386.1pips

2018年6月 トレード日数21日間 152トレード

69勝83敗 勝率45.4% +592.7pips

2018年7月 トレード日数22日間 152トレード

66勝86敗 勝率43.4% +478.9pips

2018年8月 トレード日数23日間 176トレード

77勝99敗 勝率43.8% +319.2pips

2018年9月 トレード日数20日間 177トレード

73勝104敗 勝率41.2% +534.6pips

2018年10月 トレード日数23日間 202トレード

86勝116敗 勝率42.6% +551.6pips

2018年11月 トレード日数22日間 217トレード

82勝135敗 勝率37.8% +353.5pips


—— 上記7ヶ月間のデータをまとめると ——

2018年4月1日から11月末日の8ヶ月間トータル

トレード日数175日間 1389トレード +4120.3pips

1日平均のエントリーチャンス 7.9回(日本時間14時~25時)

593勝796敗 勝率42.7%

上記の結果は、林部流デイトレードでマニュアル通りに機械的にトレードした結果をまとめたものです。

マニュアルを手にした方は、同じ結果を出せるようになるのが林部流デイトレードです。

ここからさらにエントリーしないという裁量を加えることでさらに精度の高いトレードを行っていただくことができます。

裁量技術の部分は、毎週配信してい1週間のトレードの振り返りのレポートで学んでいただくことで飛躍的に向上します。

サポート期間中は、林部が直接皆さんの質問にすべてお答えします。質問回数に制限はありません。

林部流を学んで実践できれば、あなたのトレードに劇的な変化をもたらすことは間違いありません。

それでは、林部流デイトレードがどのような手法なのか、以下で詳しく説明します。



上のチャートはある通貨ペアの5分足です。青矢印は買いサイン赤矢印は売りサインです。

林部流デイトレードは専用のインジケーターが視覚的にエントリーチャンスを教えてくれるので誰でも一目でわかります。

損切り、利益確定もすべてルール通リに行えば確実に利益を積み重ねていくことができます。

今までFXで勝てなかった人、これからFXを始めようと考えている方には大きな武器になることは間違いありません。

林部流デイトレードは独自のインジケーターによってトレンドの初動をとらえることができるので、トレンドの始まりから終わりまでをとることが可能で投資経験を問わず誰にでも効率的な投資を行っていただくことができます。

また、週1回実践に基づいて実践取引や参考にすべきポイント等をチャート図付きで解説し送付していますので、確実に林部流をマスターしていただくことができます。

そして、サポート期間中は林部がどんな質問にも制限なくお答えします。

参加していただいた方全員をプロのトレーダーに養成することを目的としているので徹底的にサポートしていきます。

サポートの都合上少数精鋭主義をとっています。募集枠が埋まり次第締め切りとさせていただいています。

次回以降の募集は未定です。

投資を独学で学ぼうとすると膨大な時間と大きな損失を覚悟しなければなりません。

最短で成功するためには、あなたを適切に導けるメンターを持つべきです。

林部は「人は必ず変われる」という強い信念を持っています。

FXを利用し人生を激変させたいと思う方は林部流を選んではいかがでしょうか?

以下、長い文章ですが最初から最後までじっくり読まれて興味を持った方はすぐに問い合わせしてください。

投資の力!

昨今の日本の経済を見ていると本当に嘆かわしい状態にイライラしてきます。少し前の仮想通貨ブーム、ICOブームでいったいどのくらいの人が資産を奪われてしまったのでしょうか?

経済的に無知であるばかりに外国人投資家たちにやられ放題です。彼らは、仮想通貨を使って日本人からお金を奪い取ることしか考えていません。そしてその外資の手先になって同じ日本人を貶め利用して稼いでいる日本人。本当に嘆かわしい状況です。

本来の日本人は世界の各国と比較しても相当優秀な民族だと思います。

しかし、こと投資に関しては、まったくその能力を発揮できていません。

日本の学校では投資に関する勉強は一切教えません。それどころか、金儲けは卑しいことだという教育さえされています。まじめには働いて稼ぐのが一番、稼いだお金は貯蓄が一番。

なぜそんなことが起こっているのか?歴史をさかのぼればわかります。

戦争が原因です。かつての日本は戦争に突入するとき、国のプロバガンダにより貯蓄が奨励されていました。「貯蓄こそが美徳」とされ国をあげて政治的に宣伝されたのです。

なぜ、そんなことをしたかというと、国は国民の貯蓄を原資に戦争を始めようとしていたからです。

これが国民に定着して未だに日本人の大半が「投資なんか危ない、貯蓄こそが一番」と考えている理由です。

また、今の日本は高齢化がすすみ、これから、どんどん労働力不足が深刻化します。労働力を確保したい国は、投資家になって労働から離れる若者を出したくありません。これからもさまざまな規制をかけてくるでしょう。

FXのレバレッジ規制もそのひとつです。レバレッジ規制をかけることでお金のある人しか投資に参加できない仕組みを作っているのです。

皆さんは国の思惑によって自分の人生を左右されるようなそんな人生を選びますか?

すでに、インターネットや投資で稼げた賢い若者は、ぞくぞくと海外へ移住しています。国はそこにも歯止めをかけようと必死です。若者が喜んで税金を納めるような国のしくみ作りをするべきなのに規制をかけて必死で食い止めようとしているのです。

日本を実質的に支配している官僚が大きな視点で国の将来を考えるのではなく自分たちの都合で目先の操作をしているせいでもあります。

消費税の増税もまさにその典型です。消費税が10%になれば一時的に税収が増えますが、その後景気が悪くなり税収は減っていきます。おそらく増税前より税収は減るはずです。そこでさらなる増税が始まります。

皆さんはそれでいいのですか?

そこから抜け出すためには、自らが国の支配にとらわれることない力をつけなければなりません。

それが投資の力です。

投資の力がつけば世界のどこにいても生きていけます。もちろん、日本にいても、充分生きていくことができます。

今、しっかりと先を見据えてしかるべき行動をしないと本当に生きていけなくなる時代がやってきます。

だから今なんです。すぐに投資の勉強を始めてください。そして、10年以内に現金1億円を手に入れてください。そして、あなたとあなたの家族、あなたの周りにいる人たちを守ってあげてください。

残された時間は10数年

もう12~13年で投資の世界もAI(人口知能)が全盛の時代になります。これからの時代はAI同士の戦いになります。その時にAIに投資できるだけの資金を持っていない人は完全な負け組です。這い上がれるチャンスはもう来ないでしょう。

インターネットの普及で時代が大きく変わってきました。今後、AIやブロックチェーンの普及によりさらに大きな変革がやってきます。AIとブロックチェーンの普及は、私たちの仕事を大きく変えていきます。人間の仕事をAIが請け負うことにより消滅してしまう職業も出てきます。

貧富の差はどうしようもないほど大きくなり、完全な格差社会の到来です。
これまで当たり前と思っていたことが当たり前ではなくなります。お金がないときれいな水さえ飲めない時代になります。

世界で唯一の国民皆保険も崩壊します。病気になっても病院に行けない人たちがたくさん出てきます。一方、お金のある人たちは高額な最先端医療を受けることができます。命をお金で買える時代になっていくのです。

私達に残された時間は、あと10数年です。今、始めなければなりません。

投資を始めてすぐに稼げるようにはなりません。どうしても得なければならない最低限の知識と経験が必要になります。

一長一短にうまくはなりません。

私も本当に投資で稼げるようになるのには10年かかりました。たくさんの失敗をしながら試行錯誤のうえここまで辿り着きました。今はもうそんな悠長な時間はありません。時代はもの凄いスピードで変わっていっています。

だからこそ、皆さんには、私の作った高速道路を猛スピードで駆け抜けて欲しいのです。

そのために私は、林部流トレード手法を公開しました。

林部流デイトレード公開!

林部流は第2弾として「林部流デイトレード」の手法を発表することとなりました。先に公開したスィングトレードである「ブリッジング法」もおかげさまで多くの方に共感いただき喜びの声もたくさんいただくようになりました。

林部流を師事していただける方には、まず、スィングトレードで基本的な林部流の手法を学んでいただきながら、損小利大を実践し爆発的な利益が得られることを体感していただきたい。そして、少しでも投資金を増やしていただきたいとの思いからブリッジング法を先に公開させていただきました。

スィングトレードは、4時間に1回あるいは、アラート設定で通知のあったときのみチャートを確認すればいいのですが、ボラリティーが低い時期にはエントリーチャンスが少ないということがありました。スィングトレードでチャンスを待ちながら、日々トレードできるデイトレードの手法も早く公開して欲しいとの要望からこのたび林部流デイトレードの手法を公開させていただくこととなりました。

相場はつねに未来を予測するものです。そして、まったく同じもの同じチャートの形というのは二度とありません。しかしながら、定点で観測していくと一定の法則性というものがみえてきます。

林部流は順張りを基本とし10数年の経験の中からトレンド発生の初動をとらえることができる独自の手法を編み出しました。トレンドの初動をとらえることで利を大きく伸ばすことができ、まさに損小利大を実践できる手法となりました。トレンドの初めから終わりまで取れるという投資法は、もっとも効率よく稼いでいくことのできる手法です。

独自のサインツールを開発したことにより、エントリーポイントを視覚的にとらえることができるようになり誰にでもエントリーポイントがわかるようになりました。また、エントリー後にトレンドにならない場合の損切りの判断基準、利益確定の方法も明確に基準を示しています。

トレード経験者はもちろん初心者にも十分活用していただけるものになっていると思います。

もし、あなたが十分な利益をあげることができていないならば、「林部流デイトレード」はあなたの大きな力になってくれると思います。

さあ、一歩前に踏み出してください。
あなた自身とあなたの大切な人を守れる人になってください!

道はここから始まります。

自己紹介

私は林部と申します。(本名ではありません。歌う声が林部智史に似ていると言われるので調子にのって林部と名乗ります。)

北海道の某都市に在住、会社を2社経営しながら兼業トレーダーとしてFX投資をしています。そろそろすべての事業を譲ってリタイアし、トレードのみの生活をしたいと考えているところです。

FX歴は12年、あのリーマンショックも経験しました。

12年の経験の中から、トレンドの初動をとらえる独自の手法を編み出し順調に資産を増やしています。

私は基本的に他人に投資の話はしません。儲かっていることがわかれば、人は自分もあやかろうとすり寄ってくるか、そうでなければ、うらやましがられたり、あるいは、ねたまれたりするからです。自分が得することは何もありません。

投資の話をするのは、自分でしっかり投資をして利益をあげている人たちとだけです。それでも、手法についての話はあまりしません。なぜなら、それを聞き過ぎると自分の投資法に迷いが出て狂いが生じてくるからです。投資の手法は、性格によって好みが変わります。自分に合うか合わないかというのがあります。

自分に合った方法に早くめぐり合うことが投資の成功の第一歩です。
しかし、自分だけの力でそれを成し遂げようとすると膨大な失敗と損失をかかえなければなりません。儲けるための投資法は、世の中にたくさんありますが、どの方法も万能ではありません。数多くある投資手法の中から自分に合う方法を早くみつけることが出来れば、1億円の資産を作ることもさほど難しいことではなくなります。

私がFXを始めた頃は、何の情報もない時代でした。手探りでいろいろ試しながら大きな失敗もしながら手法を身につけていったのです。今は逆に情報が多すぎて何が正しいのかわからない時代です。むしろ情報を捨てていくことが重要だと感じています。

私は昔から投資の手法を考え検証することが好きでした。競馬をギャンブルではなく投資にできないかと研究したこともあります。

競馬を知らない人にはピンとこない話かもしれませんが、投資に共通する部分もあるので我慢して読み進めてください。

馬券を買うとき、どんな買い方をするのか?というのは多分にその人の性格によるところが大きいです。本命党といわれる人気の馬券に大きく投資する人、あるいは穴党と呼ばれる配当の大きな馬券を狙う人、同じようにFXの投資法も性格によるところが非常に大きいというような気がしています。

競馬において本命党は間違いなく破産します。一見堅いとも思われるようなレースでも意外なところに落とし穴があり最初はうまくいっていても続ける限りどこかで必ず破産します。穴党は穴馬券をとったときには、プラスになりますが、的中までの間、すっとマイナスを抱えたまま馬券を買い続けなければなりません。

投資として競馬を考える以上コンスタントに利益を確保しなければならないし大きな含み損も抱えたくはありません。ですから。私は中穴をコンスタントにとる方法はないかと研究したのです。

中穴馬券の的中を狙うためにどのようなレースをどのように買えばいいのか?

結論からいうと、狙う馬券は1番人気の実力のある馬から人気薄への流し馬券と1番人気の馬が飛ぶ可能性の高いレースでの1番人気をはずした上位馬のボックス馬券買いです。

そもそも競馬がなぜ難しいかというとレースの条件がそれぞれ違うからです。同じ競馬場で同じ距離を同じメンバーでレースをしていれば、繰り返すうちに誰でも馬券は的中するようになります。ところが、同じメンバーでも競馬場が変われば、結果は全く違うものになってしまいます。

競馬場、距離、右回り左回り、直線の距離、坂の位置、芝の草丈、コースの痛みの状態、騎手の斤量と得意な戦法、オッズの分布これらの要素がレース結果にどう影響を与えるのかを研究しました。

その結果、毎年コンスタントに120~130%の回収率を上げることができるようになり、年間2000万円くらい馬券を買っていたので400万から600万円くらいの利益を得ることができるようになりました。

機会があれば知りたい人に教えてあげてもいいのですが、私自身は競馬にはまったく興味がなくなってしまいました。勝って当たり前になったらもう面白くないのです。

また、競馬の利益での税金の問題が納得できない内容だったので、すっかり嫌気がさしてしまいました。競馬での儲けは雑収入になり税率が高いこと、また、的中した馬券代は経費になるが、はずれ馬券は経費に算入できないというのが税務所の見解ですから話になりません。

競馬で5億円くらい儲けた人がいて、国税が入って税金で争っているうちに破産してしまうことになりました。裁判の結果は、この人の場合は、競馬を娯楽ではなく業として行っていたことが認められて、はずれ馬券も経費算入できるという判決になりましたが、そのときはすでに破産していました。差し押さえをされ仕事を辞めざるを得なくなり家庭も崩壊したそうです。

この国は国が運営しているにも関わらず、競馬で金持ちになる人を作りたくないのです。

そのことがわかってから競馬には一切興味をもてなくなりました。

それよりも圧倒的に稼げるFXに出会ってしまったのですから、競馬はもう必要ありません。国内の証券会社を使えば税金も20%の分離課税ですから心配ありません。

ちなみに、FXのレバレッジ規制も同じ考え方です。国は一般庶民からFX長者を出したくないと考えています。ただでさえ超高齢化社会の進行で労働人口が減っているのですから、勤労する人が減れば、人手の足りない企業が衰退していきます。ひいては、国が衰退していくと考えているのです。

さて、投資において最大の武器は何だと思いますか?

投資における最大の武器はお金です。お金があればあるほど負ける可能性を少なくすることができます。

例を出します。

箱の中に白い球が6個、赤い球が4個あります。
1つの球を引くのに1万円かかります。
白い球を引くと1万円が倍の2万円になって返ってきます。
赤い球を引くと1万円は没収です。
一度引いた球は箱の中に戻すこととします。

さて、資金10万円の人と100万円の人はどちらが儲ける確率が高いでしょうか?

このゲームの期待値は60%です。続けていけば必ず勝てるゲームです。
しかし、資金10万円の人は、10回連続で赤を引いてしまうとそこで破産しゲーム終了です。

必ず勝てるゲームでも資金が少ないばかりに負けてしまうのです。投資も同じです。資金はあればあるほど有利になるのです。

FXで月に100万円稼ぐためには

1万通貨で・・・・・・・10,000PIPS
10万通貨で・・・・・・・1,000PIPS
100万通貨で・・・・・・・ 100PIPS
1,000万通貨で・・・・・・・10PIPS

上記の中でどれが一番難しく、どれが一番簡単ですか?

言わずもがな、資金が大きい方が圧倒的に有利です。

確実に10PIPS抜けるポイントをつかめれば、1000万通貨の投資で簡単に月100万円の月収は達成できます。100万通貨で100PIPSも現実的なレベルです。

10万通貨で1000PIPSを安定的に稼ぐには相当の努力が必要です。1万通貨で10,000PIPSは夢物語です。

投資をしていくうえでメンタルが重要ということが言われますが、資金が少なければ重要な場面で冷静な判断ができず、おもわぬミスをしてしまうことが多くなります。

勝率とリスクリワード

この表は、有名なバルサラの破産確率ですが、投資を行ううえでつねに頭に入っていなければなりません。勝率はわかると思いますが、ペイオフレシオとは、リスク(損失)とリワード(利益)の比率です。

0.5とはリスクが1に対してリワード(利益)が0.5
0.75はリスクが1に対してリワード(利益)が0.75という意味です。
リスクリワードが1:1で勝率が50%ならば破産確率が99%ですから
ほぼ破産します。勝率55%以上で破産からまぬがれることができます。

私は、勝率というものはあくまで結果であり、こちらでコントロールできるものではないと思っています。過去にいくら勝率が高くても、相場の先は絶対にわかりません。ならば、リスクを限定しながら、トレンドに沿ってできる限り利が伸びるところを獲りにいくしかないと思うのです。

勝率とリスクリワードは反比例の関係です。勝率を追い求めると必ずリワードは低下します。勝率を追い求めるのは不毛の努力です。どこまでいっても答えはでません。

投資で勝つため儲けるためには、損小利大の実現こそが投資の最大要諦です。

月間の目標設定は?

投資の広告では、月間数千PIPS獲得できる手法!とか派手な広告が目につきますが、単月ならばそういうこともあると思いますが、安定的にそれだけのPIPSを稼ぐなら、どれだけのリスクを負っているのだろうかと思ってしまいます。

林部流でも調子のよいときは、1000PIPS以上獲得できる月もありますが、毎回それを狙っていくことはギャンブル投資と言わざるを得ません。資金を失くしてしまったら退場するしかないのですから。

投資においては、一時的な数千PIPSよりも確実に稼げる200PIPSの方がはるかに価値が高いです。

確実性が高ければ資金を複利で回していくことができます。複利の力は凄いです。

月間200PIPSは単純投資でも年間にすれば2400PIPSで資金が20倍以上になる計算ですが、複利を使えばそのさらに10倍、200倍以上にしていくことも不可能ではないのです。

特に少額から投資を始めようと考えている方には必見です。

林部流デイトレード手法は、サインツールとマニュアル通りの取引をしていただければ月間200PIPSを切ることはありません。

これから投資を始めよう、あるいは投資をしているがなかなか儲からないという方はまず、下記から資料請求してみてください。

林部流デイトレードの内容


青と赤の矢印は実際のインジケーターを使ったエントリーサインです。青矢印で買い、赤矢印で売り。
※他のテクニカル関係はマニュアル内容になるためすべて削除してあります。

エントリー:サインツールにより視覚的にエントリーポイントがわかり、投資初心者でも実行できます。

使用通貨:メイン通貨1種類、補助通貨2種類を継続的に監視します。

どの通貨を使うかはマニュアルに記載します。(どの通貨を使うかもノウハウです。)

時間足:5分足を使用したトレード

証券会社:FX口座はどこを使用しても構いません。

FX会社は使い慣れているところなど、どこを使用していただいても構いません。

資金を爆発的に増やしたいという方には、林部流ではレバレッジの大きい海外口座の使用方法もお教えしています。

使用チャート:MT4(メタトレーダー4)を使います

エントリー方法:エントリーポイントはサインツールが教えてくれます。

上チャートのように赤矢印、青矢印のサインが発生し確定後、次の足の始値でエントリーします(裁量により見送りも可)。エントリーと同時に損切りラインを入れるので、損切りライン以上の損失はでないので心配ありません。

利益確定:利益の確定ポイントもルールが明確に決まっています。

簡単な裁量判断により、更に大きな利益にしていくことも可能です。

損切り:損切りするポイントも明確に決まっています。

林部流デイトレードでは損切りポイントも明確に決まっていて通常は小さく損切りしていきます。損切りの上限値も決まっていて最大損失は20PIPSです。そのため、1回のトレードで大損はありえません。また、最大損失になってしまう確率は、過去検証上では負けたトレードの3~4%しかありませんので安心して投資していただくことができます。

小さく損切りして大きく利益をとっていくのが林部流デイトレードです。

サポートについて

林部流デイトレードのサポート期間は3ヶ月間です。

エントリーも決済も明確なためにマニュアルを読めば理解できる内容になっていますが、参加された皆さんが最短で稼げるトレーダーになっていただけるように最大限のサポートをさせていただきます。

徹底サポートの一番の注目ポイントは週1回のレポートです。

エントリーが正しい場所でされているか、利確ポイント、損切りポイントの判断はあっているのかなど、自分のトレードが正しかったのかを林部のレポートを読むことで自身のトレードを検証していただきます。

レポートは、1週間の振り返りのほかに、マニュアルに沿ったメイン通貨ペアの1週間分のエントリーポイント、決済ポイントなどを明記し、一部チャート図での解説も付けてお送りします。

これを繰り返すことでトレードの精度が飛躍的に向上し短期間で稼げるトレーダーになることができます。

徹底サポートの二番目の注目ポイントは、サポート期間内無制限の質問する権利です。

どんなことでも疑問に思ったことは林部に質問してください。
疑問をすぐに解消できるということは、成長するための一番の要因となります。

林部にどんどん質問することでマニュアルに掲載されていない独自のノウハウについてもどんどん引き出すことができるかもしれません。

尚、業務関係、サインツール、インジケーターの設定設置などについては、藤澤が担当します。平日9時~17時までメールにて対応させていただきます。

トレード内容に関することは林部が直接対応させていただきます。専任トレーダーではないため、返信は夜間になることが多いです。3日経っても返信がない場合は、届いてないケースも考えられるので、再度、質問を送ってください。

詳しくはマニュアルに記載しています。

お問い合わせ・お申込み

林部流デイトレードで提供するのは

  1. 林部流デイトレード詳細マニュアル
  2. 林部流オリジナルで作成した専用のインジケーター
  3. 3ヶ月間の個別徹底サポート

付随してチャート設定やインジケーターの使い方、使用口座に関するマニュアルなどが配布されて、
12月末までにお申し込みの方には特別価格で提供させていただきます。

今回の募集は、サポートの関係上 先着30名様 とさせていただきます。

価格および詳細を知りたいと思った方は以下まで「林部流デイトレード価格詳細希望」の件名で、お名前とメールアドレスを明記の上お問合せください。

お問い合わせ先:info2@technical-web.net (担当:藤澤)

※クリックするとメーラーが立ち上がりますので必要事項を記入して送信してください。
※WEBメールの際は上記アドレスをコピーして送信してください。


◆以下のフォームに、お名前、あなたのアドレスを入力して送信していただいても結構です。

※アドレスの入力ミスが多く、返信しても戻ってきてしまう場合がありますのでコピーペーストなどで正確に入力されるようにお願いします。

最後に

先日、西日本の大雨災害が騒がれている中、国でひっそりと決議されたことがあります。

「水道法」の改正です。

簡単に言うと国は水道事業の分割民営化をもくろんでいます。お金のない人は、きれいな水を飲む権利も奪われてしまうのでしょうか?

自分たちの生活は自分たちで守らなければ、誰も助けてくれません。それには投資の力を持つしかないと思います。

投資の力はなかなか独学では習得できません。私も本当に稼げるようになるのに10年かかりました。

もし、林部流を師事いただけるなら、私の10年分のノウハウをすべてお渡しします。

あっという間に稼げるトレーダーに育ててみせます。

一歩前に踏み出してください。挑戦してください。

挑戦とは行動です。考えているだけでは何も変わりません。

少しでも気になると思うのならば、今すぐに問い合わせしてください。
すぐに行動してください。

決断すべき時にできない人にはチャンスの糸口さえつかめません!
30名の枠に入れるか入れないかは、決断のスピードで決まります。
決断できない人は何も変えられない人です。

あなたのご連絡をお待ちしています。

林部